毛穴汚れをとるために注意したい3つの洗顔ポイントとは

毛穴汚れをとるために注意したい3つの洗顔ポイントとは

いくら何度も洗顔をしても、高い洗顔を使ってもなかなか綺麗になってくれない毛穴汚れ。中には毛穴汚れを隠すためにファンデーションを厚塗りしてしまっている方も多いのではないでしょうか?確かに毛穴汚れって洗顔をしてもなかなか綺麗にならないイメージがありますが、実は洗顔時に3つのポイントを掴んでおけば簡単に綺麗にすることができるのです!是非参考にしてみてくださいね。

 

水で洗ってない?洗顔時はお湯で洗おう!

 

洗顔をする時って何で洗っていますか?水?それともお湯?もし水で洗っているのであれば、それが毛穴汚れがとれない原因になっていることも考えられます。毛穴って温かいと開き、冷たいとキュッと締まるようになっています。そのため、いくら良い洗顔料を使っていたとしても水で洗ってしまうと毛穴が開いてないので汚れがとれないのです。そのため、毛穴を開かせてあげて汚れをとりやすくするためにはお湯で洗うようにしましょう。温度は36度くらいのぬるま湯な温度がおすすめです。しっかりお湯で顔を温めておいて、それから洗顔料をつけましょう。

 

きちんと洗い流せてる?洗い残しが汚れの原因に

 

また、洗顔後の洗い流しも重要なポイントです。洗い流す時ってパパッと洗い流している方って多いのでは?ですが実は洗い残しがあることによって毛穴に更に汚れが蓄積されてしまい毛穴の黒ずみの原因になることも多いのです。そのため、洗い流す時はきちんと鏡をチェックして綺麗に落ちているかどうか確認してくださいね。
もちろん洗い流す時にも水ではなく、ぬるま湯で流すようにしてください。バシャバシャ勢いよく顔にかけるのではなく、手でお湯をすくいあげて洗顔の泡に優しくあてるようなイメージで洗い流していきましょう。

 

洗い流し終わったら、冷水で締める!

 

そして最も重要なのが、洗い終わった後の毛穴の引き締めです。ぬるま湯を使って洗顔をしていますので、毛穴はしっかり開いている状態です。そのままにしているとまた毛穴に汚れが溜まってしまいますので、洗顔が終わったら水を使ってしっかりと引き締めておきましょう。
それが終われば、後はタオルでぽんぽんと優しくふき取って洗顔が全て終了です。

 

いかがでしたでしょうか?自分がしていた洗顔方法と違ったという方も多いのではないでしょうか?毛穴汚れが気になっているのであれば、まずは挑戦してみてはいかがでしょうか?"