マシュー・ボーン の 眠れる森の美女

目覚めたら、21世紀!? 言葉を越えた ダンスミュージカル
                9月14日(水)~25日(日)
                	東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階
                    お問い合わせ:ホリプロチケットセンター
                    主催:TBS/ホリプロ  企画制作:ホリプロ

News 最新情報

ニュース一覧へ
    Twitter配信中!

    about 作品紹介

    古典を斬新な手法で全く新しい作品によみがえらせる翻案の天才、マシュー・ボーン。

    『くるみ割り人形(Nutcracker!)』では、舞台を覆い尽くす巨大ケーキを登場させ観客の度肝を抜き、『白鳥の湖(Swan Lake)』では、スワンを全員男性が演じる手法で世界中を熱狂させ、一躍マシュー・ボーンフリークが誕生した。そして、チャイコフスキー三大古典の最後のピース『眠れる森の美女(Sleeping Beauty)』が来日!

    マシュー・ボーンがその名を世界に轟かせたのは、何といっても『白鳥の湖』だろう。はかなさが強調されてきた白鳥に、男性ダンサーを起用し、白鳥本来の力強さと繊細さを表現。男性同士の悲恋の物語に観客は魅了され、演劇史に残る数々の記録を打ち立てた。その衝撃は今なお冷めることなく、毎年、世界のどこかで新たな観客の心を震わせている。だが、マシュー・ボーンの伝説は『白鳥の湖』から始まった訳ではない。その3年前、同じくチャイコフスキーの名作『くるみ割り人形』を、誰も見たことがない独創的な作品に生まれ変わらせていた。

     『くるみ割り人形』、『白鳥の湖』とくれば「チャイコフスキーの三大古典」の最後のピースを埋めるのは、そう、『眠れる森の美女』!17年もの沈黙を破り、2012年、ついに『眠れる森の美女』をマシュー・ボーンが完成させた。まさに集大成と呼ぶにふさわしい、マシュー・ボーンらしさが満載された作品。これまでのスタイルをなぞるのではなく、ダンススタイルの変化で歴史経過を表現するなど、新たな手法も盛り込まれている。進化し続けるマシュー・ボーンの新作は、英国の有力紙が軒並み絶賛。賛辞の言葉が躍った。

    
                        「究極の想像力」 タイムズ紙
                        「名作の新たな魅力と真実」 ガーディアン紙
                        「これぞボーンの最高傑作」 ニューヨークタイムズ紙
                        「マシュー・ボーンが存在することを神に感謝。…必見!」インデペンデント紙

    Story あらすじ

    バレエ好きも、そうでない人も、全ての方に観てほしい
    マシュー・ボーンが放つ新たなダークファンタジー。
    古典とアバンギャルドを同時に味わう、2時間。

    あるところに子に恵まれず悩む王と王妃がいた。藁にもすがる思いで闇の妖精・カラボスに助けを求め王女をさずかるも、国王夫妻が十分な感謝の意を表さなかったことで妖精の怒りを買い、オーロラ姫は成人した時に薔薇の棘に刺されて死ぬという呪いをかけられてしまう。悲観に暮れる国王夫妻だったが、妖精王・ライラック伯爵は、「呪いを解くことはできないが、死ぬ代わりに100年眠り続け、運命の相手からのキスで目覚める」という魔法をかける。

    姫は美しく成長し、21歳になろうとしていた。狩猟番の青年・レオと身分違いの恋に落ちつつも、幸せに暮らしていた姫の誕生日パーティーに闇の妖精カラボスの息子・カラドックが現れ、姫に呪いの黒い薔薇を渡す。予言通り、薔薇の棘に刺された姫は100年の眠りについてしまう。ライラック伯爵は姫をいばらの城に隠し、姫の目覚めを待つと誓うレオの首筋に噛みつき、彼を不死の妖精にする。

    100年の時が流れ、時代は21世紀に、城の周りの景色もすっかり変わっていた…。

    Cast&Creatives キャスト・クリエイター

    Sir Matthew Bourne OBE マシュー・ボーンの写真

    Sir Matthew Bourne OBE マシュー・ボーン

     イギリスで最も人気があり、成功している振付家、演出家。
    世界最長ロングラン記録を持つバレエ作品の創り手であり、ローレンス・オリヴィエ賞を5回受賞、トニー賞の優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人である。

     22歳でダンスを始める。ラバン・センターで学び、1985年に卒業後、トランジッションズに在籍。プロのダンサーとして14年間活動。87年〜02年、最初のカンパニーであるアドベンチャーズ・モーション・イン・ピクチャーズ(AMP)の芸術監督となり15年間でAMPを国内外で最も革新的で人気の高いダンス・カンパニーへと育て上げた。
    AMP作品:『オーバーラップ・ラヴァーズ』『スピットファイア』『バック・アンド・ウィング』『ザ・インファーナル・ギャロップ』『タウン・アンド・カントリー』(オリヴィエ賞ノミネート)、『デッドリー・シリアス』『ザ・パーシーズ・フィッツロヴィア』『くるみ割り人形』(オリヴィエ賞ノミネート)、『愛と幻想のシルフィールド』『白鳥の湖』(トニー賞2部門、ドラマ・デスク賞、海外批評家協会賞他、国内外で多数受賞)、『シンデレラ』(オリヴィエ賞、LA批評家協会賞)、『ザ・カー・マン』(イブニング・スタンダード・シアター賞、マンチェスター・イブニング・ニュース賞、オリヴィエ賞ノミネート)。
    02年、ニュー・アドベンチャーズを設立。同年、『プレイ・ウィズアウト・ワーズ』を上演。オリヴィエ賞最優秀エンターテイメント賞を受賞。02年『くるみ割り人形』を上演、大ヒット。次に『愛と幻想のシルフィールド』をリバイバル。05年、ティム・バートンの映画を基にした『シザーハンズ』を発表。07年『ザ・カー・マン』を再演。現在『白鳥の湖』を世界中で公演。

     名作ミュージカルのリバイバル上演においても振付を担当。『オリバー!』(94・09)、『マイ・フェア・レディ』(02〜 オリヴィエ賞)、『南太平洋』(02)など。04年『メリー・ポピンズ』をリチャード・エアと共同演出、振付。オリヴィエ賞最優秀振付賞受賞。同作品は06年にブロードウェイで上演、トニー賞2部門にノミネートされた。99年『マシュー・ボーンとアドベンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ』が出版。97年母校ラバン・センターの名誉評議員に。07年オープン大学とデモントフォート大学、10年プリマス大学とキングストン大学、11年ローハンプトン大学から名誉博士号を授与。11年トリニティ・ラバン・コンサヴァトワールの名誉評議員に。オリヴィエ賞の最優秀演出賞に2回ノミネートされた他、30以上の国際的な賞を受賞。01年にはイギリス王室よりOBE(大英帝国四等勲士)を叙勲。03年ハンブルグ・シェイクスピア芸術賞受賞。10年ブリティッシュ・インスピレーション賞受賞。16年にはナイトの称号を叙勲。

    
                            マシュー・ボーン作品 in JAPAN
                            『The Car Man ザ・カー・マン』(2002年) 
                            『Swan Lake 白鳥の湖』(2003年、2005年、2010年、2014年) 
                            『Nutscraker! くるみ割り人形』(2004年) 
                            『Play Without Words プレイ・ウィズアウト・ワーズ』(2004年) 
                            『Hiland Fling 愛と幻想のシルフィード』(2005年) 
                            『Edward Scissorhands シザーハンズ』(2006年) 
                            『Dorian Gray ドリアン・グレイ』(2013年) ※日英キャストによるコラボレーション
    Aurora [オーロラ]

    アシュリー・ショー Ashley Shaw

    アシュリー・ショー
    Ashley Shaw

    コーデリア・ブレイスウェイト Cordelia Braithwaite

    コーデリア・ブレイスウェイト
    Cordelia Braithwaite

    鎌田 真梨 Mari Kamata

    鎌田 真梨
    Mari Kamata

    Leo [レオ]

    ドミニク・ノース Dominic North

    ドミニク・ノース
    Dominic North

    アンドリュー・モナガン Andrew Monaghan

    アンドリュー・モナガン
    Andrew Monaghan

    クリス・トレンフィ−ルド Chris Trenfield

    クリス・トレンフィ−ルド
    Chris Trenfield

    Count Lilac [ライラック伯爵]

    クリストファー・マーニー Christopher Marney

    クリストファー・マーニー
    Christopher Marney

    リアム・ムーア Liam Mower

    リアム・ムーア
    Liam Mower
    (2役候補)

    ジャック・ジョーンズ Jack Jones

    ジャック・ジョーンズ
    Jack Jones

    Carabosse / Caradoc [カラボス/カラドック]

    アダム・マスケル Adam Maskell

    アダム・マスケル
    Adam Maskell

    リアム・ムーア Liam Mower(2役候補)

    リアム・ムーア
    Liam Mower
    (2役候補)

    ダニー・ルーベンス Danny Reubens

    ダニー・ルーベンス
    Danny Reubens

    • ウィル・ボジアー Will Bozier

      ウィル・ボジアー
      Will Bozier

    • グレン・グラハム Glenn Graham

      グレン・グラハム
      Glenn Graham

    • ニコール・カベラ Nicole Kabera

      ニコール・カベラ
      Nicole Kabera

    • デイジー=メイ・ケンプ Daisy May Kemp

      デイジー=メイ・ケンプ
      Daisy May Kemp

    • フィル・キング Phil King

      フィル・キング
      Phil King

    • デナ・ラグー Dena Lague

      デナ・ラグー
      Dena Lague

    • ドミニク・ラム Dominic Lamb

      ドミニク・ラム
      Dominic Lamb

    • ケイティ・ローウェンホフ Katy Lowenhoff

      ケイティ・ローウェンホフ
      Katy Lowenhoff

    • カトリナ・リンドン Katrina Lyndon

      カトリナ・リンドン
      Katrina Lyndon

    • ケイト・ライアンズ Kate Lyons

      ケイト・ライアンズ
      Kate Lyons

    • レオン・モラン Leon Moran

      レオン・モラン
      Leon Moran

    • ルーク・マーフィー Luke Murphy

      ルーク・マーフィー
      Luke Murphy

    • ケイティー・ウェッブ Katie Webb

      ケイティ・ウェッブ
      Katie Webb

    ※公演ごとの配役は、ニュー・アドベンチャーズの意向により、各公演当日の発表となります。
    公演中止の場合を除き、チケットのお申込み・ご購入後の変更、キャンセル、払い戻しはできませんので、予めご了承ください。

    Ticket チケット

    日程 2016年9月14日[水]~25日[日] ~全16回公演~
    • ※未就学児童入場不可
    • ※開場は開演の30分前
    • ※車いすでご来場のお客様は、チケット購入後お早めに座席番号をホリプロチケットセンターまでお知らせください。

    チケット好評発売中!

    会場:

    東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階

    アクセス:

    〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11階
    ■JR線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線「渋谷駅」2階連絡通路と直結
    東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結
    渋谷ヒカリエ内エレベーターより11階にお越しください。

    アクセス詳細はこちら 東急シアターオーブ 地図

    料金 :[全席指定・税込み]

    ビューティーシート14,000円
    ※ビューティーシートは1階1列~4列目以内のセンターブロックのお席です。
    S席12,800円/A席9,800円/B席5,500円

    [チケット]

    ・ホリプロチケットセンター 03-3490-4949
    (平日10:00~18:00/土曜10:00~13:00/日祝・休業)

    ・ホリプロオンラインチケット http://hpot.jp
    (携帯&PC)

    ホリプロオンラインチケット QRコード

    ・TBSオンラインチケット http://www.tbs.co.jp/event/mbsb/

    ・チケットぴあ
    http://w.pia.jp/t/sleepingbeauty/ (PC・携帯)
    セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗でも直接販売
    発売初日特電:0570-02-9930(Pコード不要)
    発売2日目以降:0570-02-9999(Pコード:449-838)

    ・ローソンチケット
    http://l-tike.com/sleepingbeauty
    ローソン・ミニストップ店頭Loppi
    0570-084-003(音声自動応答・Lコード:33334)
    0570-000-407(オペレーター対応)

    ・e+(イープラス)
    http://eplus.jp/sleeping-beauty/
    ファミリーマート店内【Famiポート】にて直接購入可能

    ・Confetti(カンフェティ)
    http://confetti-web.com/
    0120-240-540 *通話料無料(平日10:00~18:00オペレーター対応)

    ・Bunkamura
    オンラインチケットMY Bunkamura
    http://www.bunkamura.co.jp/mybunkamura/(PC・スマホ)
    Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(10:00~17:30 オペレーター対応)
    東急シアターオーブチケットカウンター [渋谷ヒカリエ2階 11:00~19:00] ※発売2日目以降
    Bunkamuraチケットカウンター [Bunkamura1階 10:00~19:00] ※発売2日目以降

    Movie 動画

    マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』 30秒スポット

    「Sleeping Beauty」2015年UKツアートレーラー

    ページのトップへ戻る