眠れる森の美女に憧れたアラサー女子

眠れる森の美女に憧れたアラサー女

眠れる森の美女に憧れたアラサー女です。

 

王子様に迎えられるくらい美しくなりたいものです。
ここでは私が常日頃から行っているお肌メンテナンス方法をまとめています。

 

肌を気にする

 

ほうれい線や目元の小じわ、手の甲のシワなど、肌のシワが気になり始めたら気をつけたいのが保湿です。
シワの原因の中でも大きなものが、肌の水分量の低下。

 

肌の水分量が減り乾燥してしまうと、キュッとすぼまってしわになってしまうのです。

 

逆に潤いのある肌はしわになりにくく、ハリや弾力もアップするのでいつもよりも若々しい肌を保つことができるようになります。
では、効率的・有効な保湿はどのような方法なのでしょうか。

 

しっかりと洗顔をする

 

毛穴に汚れが詰まっていたり、メイク残りがあると、汚れが壁となってしまい、化粧水などによる水分が肌に浸透できなくなってしまいます。
有効な保湿を行うためには、まず洗顔によってきちんと汚れを落とすことが大切です。

 

化粧水は手で?コットンで?

 

実はどちらが良いというのは一概に言えません。

 

しかし確実なのは、使用している化粧水がどちらを推奨しているのかを確認し、それに従って塗布することです。

 

手のひらで温めて使うことで浸透力がアップするものもありますし、コットンを利用して均一に細かいところまで塗布する必要がある化粧水もあります。
使用方法を守ることはその製品の効果を適切に得るために重要なポイントです。

 

クリームなどを利用して水分の蒸発を防ぐ

 

一般的な化粧水はそれ自体に肌にとどまる力がありません。
つまり、化粧水を塗っただけでは、一度肌に浸透してもすぐにまた蒸発して乾燥してしまいます。

 

補給した水分を逃さないようにクリームなどを利用してしっかりとフタをすることで、肌に水分が保たれ「保湿」となるのです。
・時には美容液で美容成分の補給も

 

コラーゲンなど肌の水分を保持するための成分が不足すると、いくら水分を補給しても肌自体がそれを留めるキャパシティがない状態です。
年齢とともに徐々に減少してしまうこれらの美容成分を補給して、肌が水分を保つ力を上げることによって、若い頃と同じような潤いのある肌づくりができます。

 

効果的な保湿で、シワの改善とうるおいのある肌作りを続けていきたいですね。

 

ホワイトニングリフトケアジェル